バリュー×グロース株に集中投資

バフェット氏曰く、「過度の分散投資は無知のためのリスク回避」です。 景気に左右されず、毎年しっかりと利益を上げられる企業に集中投資をしましょう!人間の“欲”がなくならない限り株式投資は永遠に不滅です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今回は前回に引き続き、筆者のポートフォリオに占める割合が大きい世界的企業から『マイクロソフト社』を取り上げてみたいと思います。

仕事においても私生活においても、同社にお世話になっていないという人はまずいないのではないでしょうか??

まずは、簡単に基本情報から♪

<<基本情報>>
■(ticker-MSFT)Microsoft corporation
■URL:http://www.microsoft.com/
     http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx(日本マイクロソフト)
■決算:6月
■プロフィール:

ビル・ゲイツとポール・アレンらによって設立された世界最大級のコンピュータ・ソフトウェア会社。今年5月にはスカイプ・テクノロジーズを現金85億ドルで買収すると発表。ウェブブラウザー(ネット閲覧ソフト)の世界市場シェアは43%で断トツのトップ(2位はグーグルのクロームで20%台)。

ダウ工業株30種平均採用銘柄。

時価総額:2,600億ドル
格付け:Johnson&Johnson、Exxon Mobilと並ぶAAA(ステーブル)


直近5年間の財務諸表は以下の通り。

microsoft財務諸表

2011年6月期の純利益率で33.1%という数字は圧倒的です。世界中探してもこれだけ安定的かつ高収益な企業はなかなかお目にかかれないないでしょう。また、長期借入金の額が119億ドルにも上りますが、その4倍以上の528億ドルもの現金を抱えており実質の無借金経営。

同社の最大の悩みは“儲かりすぎてしかたがない”といったところでしょうか??

次回<<分析>>に続けます。


にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ<<少しでもお役に立ちましたら1クリックをお願いします
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://riskandbenefit.blog.fc2.com/tb.php/77-84062c5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。