FC2ブログ

バリュー×グロース株に集中投資

バフェット氏曰く、「過度の分散投資は無知のためのリスク回避」です。 景気に左右されず、毎年しっかりと利益を上げられる企業に集中投資をしましょう!人間の“欲”がなくならない限り株式投資は永遠に不滅です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この曲を聴いて今回取り上げる企業がわかった方は、筆者同様、かなりの株式投資好きだと思われますヾ(@°▽°@)ノ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

今回取り上げる企業・・・答えは、世界最大のスーパーマーケットチェーン『Wal-Mart』です。

筆者ももちろん同社の株主であります。

それでは、いつものように基本情報から♪

<<基本情報>>
■(ticker-WMT)Wal-Mart Stores,inc
■URL:http://www.walmart.com/
     http://www.seiyu.co.jp/company/walmart.php(西友HP)
■決算:1月
■プロフィール:

創業者サム・ウォルトンが、1962年7月2日に最初のウォルマート・ディスカウント・シティを、アーカンソー州ロジャーズに開業。EDLP(Every Day, Low Price)を掲げ、低価格、物流管理、コスト削減などを推し進め急速に成長し、世界最大の売上げを誇る企業となった。現在、世界15か国に進出し、従業員数は210万人。日本では西友を子会社化して展開。

ダウ工業株30種平均採用銘柄。

時価総額:1921億ドル
格付け:Moody's-Aa2、S&P-AA


- サムウォルトンのビジネス構築十か条 -

1)仕事に誠心誠意「励め」。ひたすら信ぜよ。情熱は必須だ。

2)利益はすべての従業員と「分かち合え」。連帯は信じられないような結果を生む。

3)仲間を「動機付けよ」。給料と会社の所有権(自社株)では、人は満足しない。毎日新しい面白い動機付けの方法を考え、マンネリ化を避けよ。

4)パートナーに可能な限り「情報伝達を行え」。情報を与えれば与えるほど、理解が進む。理解が進むほど彼らは懸案を大事にする。

5)従業員がビジネスのためにした行為はすべて「感謝せよ」。賛辞はタダだが、カネでは計り知れないものが得られる。

6)成功は「祝福せよ」。失敗の中にもユーモアを見いだせ。

7)従業員の言うことを「よく聞け」。良いアイデアを下から上げさせるためには、従業員が話したがっていることを聞かねばならない。

8)顧客の期待を「超えよ」。間違いから学び、言い訳せずに謝れ。

9)競争相手よりも支出を「抑制せよ」。効率的な運営ができている間は、間違いを犯しても立ち直ることができる。

10)流れに「逆行せよ」。人と違う方向を目指せ。常識は無視せよ。


直近5年間の財務諸表は以下の通り。

Walt-Mart Stores財務諸表

2011年1月期の実績で4218億ドル(ドル円80円換算で33.7兆円)もの売上高を誇る世界一の小売業者です。国内主要企業の売上高と比較すると小売業国内トップの7&iで5.1兆円、トヨタ自動車19.0兆円、日立製作所9.3兆円、ソニー7.1兆円、キャノン3.7兆円とウォルマートの売上高がいかにすごいかがわかると思います。

次回<<分析>>に続けます。


にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ<<少しでもお役に立ちましたら1クリックをお願いします
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://riskandbenefit.blog.fc2.com/tb.php/68-be17ffa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。