バリュー×グロース株に集中投資

バフェット氏曰く、「過度の分散投資は無知のためのリスク回避」です。 景気に左右されず、毎年しっかりと利益を上げられる企業に集中投資をしましょう!人間の“欲”がなくならない限り株式投資は永遠に不滅です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここのところの世界的な株安で、非常に魅力的な価格で購入できる株式が多数見られるようになってきました。筆者もすでに3銘柄ほど新たに購入しましたが、無尽蔵に投資資金があるわけではないため、時間の分散もある程度必要ではないかと思っております。(特にここ1週間の下げは急ですが、ここが底であるかは誰にもわかりませんからので、安易なリバウンド狙いの買いなどは十分に気をつけたほうがいいでしょう。)

また、FRBに続きECBまでも通貨発行戦略に傾倒してきました。世界の主要国で唯一、積極的に通貨発行を行おうとしない日銀の円はさらに独歩高になる可能性が否めません。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

では、マーケットのことはマーケットに任せるとして、今回は4327日本SHLです。新卒のテスト市場でトップ級のシェアを獲得する人材アセスメントサービス企業になります。

基本情報はこちら↓

<<基本情報>>
■4327日本SHL(JQS)
■URL:http://www.shl.co.jp/
■決算:9月
■プロフィール:

イギリスに本社を持つSHLグループとライセンス契約を締結。同グループは世界40カ国以上に拠点を持ち、30以上の言語で同一の商品 やサービスを提供する世界最大のアセスメント・サービス・プロバイダー。

日本エス・エイチ・エル株式会社は、昭和62年(1987)「エス・エイチ・エル ジャパン株式会社」として設立。平成5年(1993)に現在の社名に変更。本社は東京都中野区。採用や人事評価の診断ツール販売と人事コンサルティングが2本柱。Web版活用で市場拡大中。

時価総額:42億円
有利子負債:ゼロ


2006~2010年の過去5年間の財務諸表は以下の通り。

4327日本SHL財務諸表

粗利益率は脅威の85%以上と筆者のポートフォリオに占める銘柄の中でもトップクラスの利益率を誇っています。

同社は、個人消費者向けに製品やサービスを提供している企業ではないため、日常生活において先ずかかわることがないのですが、財務諸表の数字を見る限りとても有望なビジネスを展開しているようです。

次回、<<分析>>に続けます。

(明日から夏休みの為、次回の更新は来週後半になってしまうかもしれません。)

にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ<<少しでもお役に立ちましたらクリックをお願いします
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://riskandbenefit.blog.fc2.com/tb.php/56-bd29cbd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。