FC2ブログ

バリュー×グロース株に集中投資

バフェット氏曰く、「過度の分散投資は無知のためのリスク回避」です。 景気に左右されず、毎年しっかりと利益を上げられる企業に集中投資をしましょう!人間の“欲”がなくならない限り株式投資は永遠に不滅です★
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

筆者の株式投資歴は約10年ほどになりますが、知らなかった…というより、まったく気付かなかったですね。

日本にも25期連続で増収増益を続ける企業が存在するということに!

循環器疾病分野の医療機器の販売という事業領域も日常生活において深い係わりのない筆者には取っつき辛かったのかもしれません。

しかし、25年も増収増益を続けている超成長企業の割には株式関連の情報誌等でもあまり取り上げられている記事を目にしたことがないような気がします。このあたりも、これほどの成長企業が予想PERで7倍台という激安の水準に放置されている理由なのでしょうか。

では、まずは基本情報から↓

<<基本情報>>
■3079DVx (JQS)
■URL:http://www.dvx.jp/
■決算:3月
■プロフィール:

1986年設立。輸入品を主とする心臓疾患系医療機器・器具の販売会社。社長の若林誠氏は、心電計の国内最大手メーカーであるフクダ電子の出身。

社名の由来:
DVx社名の由来

企業理念:
「私たちは、医療業界で患者・医師・医療関係者のニーズを絶え間なく追求し、創造的なソリューションを提供する事で、社会に貢献する集団です。」
「目標に向かって個々の力を最大限に発揮する『心』ある社員により集団を結成し、確かな未来を見据え、目的意識を明確に保持し、変化に対応する新しい企業です。」

時価総額:37億円
代表取締役社長:若林 誠


2007~2011年の過去5年間の財務諸表は以下の通り。

3079DVx財務諸表

卸売業という業種から考えて利益率がさほど高くないのは想像に難くないですね。加えて、自己資本比率もさほど高くありません。通常、投資先の条件として自己資本比率、利益率がともに高い企業を好む筆者としては、例外的な存在と言えるかもしれません。

それでも、何度でも繰り返しますが25期連続増収増益という“事実”は、何よりも投資先として信頼のおける実績と言えるでしょう。

次回<<分析&見通し>>に続けます。


にほんブログ村 株ブログ 銘柄・投資企業へ<<少しでもお役に立ちましたら1クリックをお願いします
スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
はじめまして
はじめまして、個人投資家の立川です。
素晴らしい銘柄考察をされてますね。自分のブログからリンクさせていただきました。今後の更新楽しみにしております。よろしくお願いします。
2012/04/15(日) 13:40:40 | URL | vis2004tachikawa #-[ 編集]
おお!373さんのブログで
DVxが採り上げられるとは、
昔投資していただけに
感慨深いものがあります。
次回を楽しみにしています♪
2012/04/15(日) 14:48:14 | URL | ろくすけ #-[ 編集]
Re: はじめまして
お褒めの言葉&リンクしていただきありがとうございます。
主観の強い記事内容になっている点もあると思いますが今後とも宜しくお願いします。
2012/04/15(日) 19:07:59 | URL | 373 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
こんばんは。
> 昔投資していただけに
ということは、現在は投資されていらっしゃらないのですね。撤退された理由を是非一度お伺いしたいです。
DVx社は今年に入ってから発見した企業で、正直、まだまだ理解不足の点が多いなと自分自身でも感じております。
<分析&見通し>の記事を上手くまとめられるか微妙なところですが、記事をアップした際にはご指摘・ご意見等頂戴できればと思います。
2012/04/15(日) 19:26:07 | URL | 373 #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://riskandbenefit.blog.fc2.com/tb.php/195-aa3559f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
にほんブログ村筆者の株式投資歴は約10年ほどになりますが、知らなかった…というより、まったく気付かな
2012/11/22(木) 07:57:02 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。